今月の作品7月

左上から  

男ゆかた…落ちついたしっかりしたゆかたが縫えました。着てもらうのが楽しみ。

女単衣長着…絽の単衣。夏には洗える着物が重宝します。「額縁」頑張りました。

単衣長襦袢…絽の単衣長襦袢。とても縫いやすかったです。

袷長襦袢(2点)……①どんな着物にも合わせられる暈しピンク。②何枚も縫ったのでだいぶ解ってきました。

半幅帯……柄が気に入って保管しておいた端布。リバーシブルで裏側はパステルグリーンの紬で、意外なほど良い帯になりうれしいです。

軽装帯…風呂敷からの帯。お太鼓の柄をどこにするかずいぶんと考えました。良い感じです。

名古屋帯…紬の名古屋帯。優しい感じですのでどんな着物にも合わせられますね。 

女袷長着……塩沢お召し。シャリシャリして縫いやすく、八掛も墨色で気に入っています。

女袷長着柄八掛……紋意匠に柄八掛を付けました。袖口と裾から麻の葉の締めた色目が上品ですね。着映えがします。