今月の作品 (9月)

左上から  

男ゆかた(2点)…①二枚目は息子さんの為にかっこいいゆかたです ②柄合わせにこだわりました。45㎝幅広反物で勉強になりました

女ゆかた(2点)…①小学生ですが身長があるので長袖に!②半衿を付けてもお召しになれるゆかたです

女単衣長着(4点)…①麻の単衣です。涼しげです ②夏の単衣(合わせて八寸作成) ③二枚目の単衣 今度はへらが良くわかりました ④遠州木綿、丈が短めで裁ち方勉強しました

長襦袢(3点)…①踊り用の長着に合わせての付け袖 ②袷長襦袢、ストライプが粋ですね ③袷長襦袢、優しい色合いの合わせやすい襦袢

軽装帯(2点)……①リバーシブルの大判風呂敷より。デザイン柄合わせ楽しかったです ②シビラの大判風呂敷よりモノトーンの中にお洒落ですね

名古屋帯……単衣長着②に合わせて着ようと白の八寸帯を縫いました。

女袷長着(2点)……①裾回しの蝙蝠柄がとっても素敵ですね。袖口や衽裏に目が行きます。帯締めも同柄です。(アップ写真) ②奮発して購入した反物が着物になりました。八掛も引き立ててくれています

道中着(2点)……①ずっと前から温めていた反物で完成!反物の時よりも作品になってからの方が素敵ですね ②紋意匠のピンクのグラデーション。横段の暈しも合わせて柄合わせが成功したと思います

道 行……着物からの洗い張りからコートに変身。好きな柄を何度も楽しめます。

男袷羽織(2点)……アンサンブルの羽織2点 長着は完成しているので着姿が楽しみですね

半天……綿なじみの良いた反物で作りました。覚えたいので何着も作成予定です。

男児袴……お孫さんの七五三の衣裳、これで一式縫い終わりました。よく頑張りました。